美肌作りは食事から〜ニキビを改善するのに役立つ食事って?

美肌作りは食事から〜ニキビを改善するのに役立つ食事って?

美肌作りは食事から〜ニキビを改善するのに役立つ食事って?

普段の食事は、お肌とも密接に関係があります。
食べたものの質が悪ければ、肌トラブルも起こりやすくなり、反対に質が高ければ、美肌にしていけるでしょう。

 

それでは、ニキビなどの肌トラブルを改善するのに有効な食事とは、どのようなものなのでしょうか。
現在ニキビにお困りの方がいましたら、是非ご参考にしてみてください。

 

○ニキビにはビタミンAとビタミンC、ビタミンB群が有効です

 

ニキビを改善していきたいのであれば、食品の中でもビタミンB群、AやCを豊富に含む食材を取り入れるようにしましょう。

 

ニキビは皮脂の影響をうけやすいので、脂質の代謝を促進してくれる成分を取り入れておくと安心です。
そして脂質代謝を促してくれる栄養素として、ビタミンB2やB6が挙げられ、皮脂分泌を抑えてくれる栄養素としてビタミンA、皮脂の酸化を防いでくれるビタミンCが挙げられるのです。
次のような食品を多く摂取するようにしましょう。
・レバー
・納豆
・まぐろ
・かぼちゃ
・しそ
・ブロッコリー
・パプリカ
・キウイフルーツ
・うなぎ

 

 

上記の食品を、積極的に取っていってくださいね。

 

○食物繊維も豊富に取り入れる

 

ビタミン類もニキビ対策に必要ですが、食物繊維をとるのも効果的です。
食物繊維と言えば、腸を健康的にしてくれるもので、便秘をサポートしてくれる成分でもあります。腸内の働きが良好になれば、肌の調子も良くなっていくと期待できるでしょう。
食物繊維を多く含む食材には、次のようなものがあります。
・いも類
・根菜類
・きのこ
・納豆
・ヨーグルト
・海藻

 

働く女子は、スキンケアを丁寧にやっている余裕がなかなかないかもしれませんね。
しかし、スキンケアは化粧品を使って外側からケアすることだけをいっているのではありません。中側からのケアも大事です。

 

最近はサプリメントを活用して美肌対策している人もいますが、実際に食べる食材によっても、美肌は作られていきます。
忙しい女子は食生活がテキトウになってつい乱れてしまいがち…。
自覚はなくても、実は日々の食生活で、美肌作りに良くない誤った行動をとっているかもしれません。
具体的な例をご紹介していきます。

 

○疲れを取るために甘いお菓子を食べていませんか?→糖質より卵を

 

疲れている時、女性は甘いものをとりたくなる人が多いでしょう。
チョコレートなど、甘くておいしいものを入れると、幸せな気持ちになって疲れが癒されてきますよね。
確かに一理ありますが、糖質は美肌の大敵になります。
余分な脂肪分がたまってしまい、ニキビや吹き出物の原因になってしまうでしょう。
疲れを解消するために甘いものが食べたくなったら、お菓子ではなく卵を選びましょう。卵は当然ですが甘くありません。そのため、糖質を摂りすぎてしまう心配もありません。しかも卵はたんぱく質が豊富なため、美肌作りには有効です。
ツルンとしたキメ細やかな美肌を作ってくれます。
何かパンを選ぶ時も、菓子パンよりも卵サンドを選ぶのがおすすめです。

 

○お肉を避けていませんか?→美肌作りにはお肉も必要です

 

肉は脂肪分が多いから避けている、なんて女性がいたら、それは誤った考え方です。
肉にもたんぱく質が豊富であり、お肌の調子を整えて、ツヤやハリを与えてくれます。
肉からしっかりたんぱく質を補った生活を1カ月間でも続ければ、お肌はみるみる綺麗になっていくと実感できるでしょう。

 

勿論食べすぎはいけませんが、脂肪が多いから〜という理由で我慢しているのは勿体ないです。美肌に良い成分が含まれているため、積極的に取り入れましょう。

 

美容院 ヘアサロン 渋谷 カラー トリートメント おすすめ クーポン


ホーム RSS購読 サイトマップ