どうしてマッサージをするのか

どうしてマッサージをするのか

どうしてマッサージをするのか

美容室へ行く目的と言うのは、もちろんヘアスタイルを整える為なのですが、そのほかにも美容室へ行く楽しみというのがあると思います。ある人にとっては担当美容師とのおしゃべりだったりするかもしれませんし、ある人はシャンプーが気持ちが良いから、という事もあるかもしれません。そのひとつにマッサージが楽しみ、という人もいるのではないでしょうか。このマッサージに関しては、そもそも美容師の仕事なのか、という議論がありそうですし、実際にマッサージはしない、という美容室も有るかもしれませんね。ですが多くの美容室ではシャンプーが終わった後などに軽く頭皮や肩のマッサージをしてくれるものです。そしてそれがとても気持ちが良くて楽しみにしているのだ、というお客さんがいる事も確かだと思います。そもそもどうして美容室ではマッサージが取り入れられているのでしょうか。頭や首の周りに触れる事が許されているから単なるサービスとして行っているのでしょうか。一昔前の美容室では、そんなにマッサージのサービスは無かったように思うのですが、これも美容室が多様化した結果、お客さまへのサービスの一環として取り入れられたことなのかもしれませんが、実際にはマッサージは髪の毛の健康と関係があると言われているようです。そもそもマッサージと言えば、マッサージ師と言うプロがいて、全身をマッサージしてくれるようなところもある訳ですよね。わざわざ美容室でマッサージをするのは何故なのか。それは頭皮や肩のマッサージが髪の毛の健康につながるからという事になるでしょう。ですがかつてはそんなに美容室でマッサージをするような事は無かったのに、どうしてこういう事が取り入れられるようになったのか、と言う事を推測すると、おそらく人々が自分の髪の健康という事を気にするようになったからではないでしょうか。かつては美容室や理容室に行って髪を整える、という事にしか考えが及ばなかったものと思われます。みなそれぞれに生活に忙しく整える事で精一杯だったと思うのです。世の中が便利になり特に女性たちの美意識が高まり、美容関係に関してお金も時間もかける事が出来るようになった時代が訪れると、美容室の方があの手この手でお客さんの興味を引く様な提案を始めたのだと思います。髪の毛を生涯健康的に維持するためには、頭皮のマッサージは効果がある、と言われたら多くの人たちはマッサージをしてもらいたい、と望むようになった事でしょう。自分の髪の健康のために、という意識の高まりと美容室のサービス向上の考え方が一致した結果なのかもしれません。能見台 美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ