ゴマは若返りの食べ物だった!?お肌のアンチエイジングにゴマが効く

ゴマは若返りの食べ物だった!?お肌のアンチエイジングにゴマが効く

ゴマは若返りの食べ物だった!?お肌のアンチエイジングにゴマが効く

ゴマは健康的なイメージがありますよね。実際、ダイエット効果も高いと言われていて、健康・美容効果共に優れています。
さらに、「美肌効果」も期待されています。しかし、どうしてゴマが美肌に効果的なのでしょうか?
今日は、ゴマと美肌の関係についてご紹介していきます。
是非ご参考にしてみてください。

 

○オレイン酸

 

ゴマに含まれるオレイン酸はお肌の質感を柔らかくする効果があるため、小じわや乾燥対策にもぴったりです。
便秘がちの人の味方でもあり、食物繊維以外にも、腸内で潤滑油として便の移動をスムーズにする働きを担っています。
超の働きが活発であれば、結果的に内側から綺麗になることができるため、結果的に綺麗になれるのです。

 

○セサミンは女性ホルモンの働きと似ている?

 

胡麻に含まれている成分には、「セサミン」があります。
このセサミンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用が期待できると言われていて、角質層の水分をしっかりキープする作用が期待できます。

 

だからこそ、コラーゲンが作られるようになり、潤いが出てくるのです。
ゴマを摂取していればエストロゲンの働きがサポートされるようになり、お肌に潤いが出てきます。

 

さらにセサミンは「抗酸化物質」ということもあり、肌細胞が酸化してしまうのを防いでくれます。
メラニン色素も抑制してくれ、美白へと導いてくれるでしょう。

 

○お肌のアンチエイジングをしてくれる

 

お肌はいつでも若々しく綺麗に保っていたいですよね。
そんな時、胡麻はアンチエイジングとしてぴったりです。なぜなら胡麻に含まれるセサミンには高い抗酸化作用があるからです。
活性酵素による酸化ダメージも予防してくれるでしょう。
老化や生活習慣病の予防にも、効果が期待できると言われています。

 

最近は綺麗な人が本当に増えてきていて、-10歳に見える女性も珍しくありません。
女性芸能人や女優さんでは特に多いですが、一般女性も負けていません。同じ年齢でも、-10歳に見える女性もいれば、実年齢より老けて見られてしまう女性がいます。この違いには何が隠されているのでしょうか。若く見られる女性の特徴についてお伝えしていきます。
少しでも若く見られたい女性は、早速今日から実践してみてください。

 

○-10歳に見られる女性の特徴
・メイクがナチュラル
・姿勢がいい
・髪が綺麗
・爪も綺麗
・肌がツヤツヤ
・色が白い
・肌トラブルが少ない

 

○メイクで悪いところを隠そうとしない!

 

若い時は厚化粧していても、もとが若いからそんなに老けて見られないものの、年齢がいってから厚化粧してしまうと、ハンパなく老けて見られます。実年齢より10歳も年上に見られてしまうことさえあります。
年を重ねてからは、メイクで頑張ってお肌のアラをカバーしようとするのは厳禁。年齢がいっているからこそ、メイクは薄くナチュラルにしておくべきです。
なぜなら、ファンデーションやコンシーラーを濃くしてしまうと、それだけマットな印象になってしまい、ツヤ感がなくなってしまいます。肌がカサついて不健康に見えてしまい、生き生きとした感じはなくなってしまいます。

 

ファンデーションやらコンシーラーやら塗って肌トラブルを隠そうとしてしまうと、さらに素肌がボロボロになってしまいます。

 

化粧品によって肌がかぶれてしまい、肌荒れを起こしてしまうこともあります。
これによって-10歳どころか、+10歳に見えてしまうことすらあるでしょう。
若々しく見られたいのであればメイクはシンプルに。これが鉄則です。

 

アシスタント 新小岩 仕事 求人


ホーム RSS購読 サイトマップ