ヘアオイルの量

ヘアオイルの量

ヘアオイルの量

ヘアオイルが苦手だ、使いづらい、というように感じている人の多くはヘアオイルの使う量が間違っているのかもしれません。ヘアオイルはその名の通り油ですからたくさんつけると確かに髪の毛はベタベタになってしまう事でしょう。ですからプッシュ式のオイルの場合であれば1プッシュ、ロングの人であれば2〜3プッシュぐらいが適量と言えるでしょう。オイルですからそんなに一度にたくさん出るようになっている製品は無いと思いますから、ワンプッシュ、もしくは1滴をまずは試してみるのが良いでしょう。それではあまりに少なすぎるのでは?と思うかもしれませんがそれを掌で伸ばして手のひら全体がつるつるになる感じになったらそれを髪の毛に馴染ませましょう。そうやってみると案外ワンプッシュ、一滴でも十分に髪の毛全体に行渡ることが実感出来ると思います。そしてその時にこの量であるならば髪の毛がべた付かない事も解ると思われます。おそらくワンプッシュであれば手のひらに油が残ることは無く、手のひら全体がすべすべするぐらいの感じだと思います。これでは少ないのでは?と感じるかもしれませんが、ショートヘアであればそれで十分です。逆に掌にオイルが残るぐらいまで出してしまうと懸念している通り髪のべた付きの原因となってしまう事でしょう。頭皮マッサージを受けたことがありますか?頭皮マッサージはとても気持ちが良いものですし、頭皮の血行を促進する事で髪の毛の生育を良くすることで知られていますね。美容室で頭皮マッサージとかヘッドスパを受けるのはとても楽しみなものです。できれば毎日受けたいぐらいのものですが、なかなかそういう時間もお金も続かないのが現状、という人も多い事と思います。頭皮マッサージは軽いものなら自分自身でも行う事ができます。その時にはぜひヘアオイルを使用してみるとよいと思います。いくら「頭皮」のマッサージである、とは言っても指で頭皮だけを揉み解す事は不可能です。どうしても髪の毛も一緒に押さえたりこすったりすることになります。そのために摩擦により髪の毛が傷んでしまう事も有ります。素人が自分で行う時には特にそういう可能性が高いでしょう。ですから髪の毛の摩擦をできるだけ抑えるためにヘアオイルと塗っておくとよいのです。せっかく頭皮マッサージが血行を促進して髪の毛の生育を促したとしても、今生えている髪の毛がそのマッサージのために傷んでしまっては意味がありませんからね。頭皮マッサージを行う前にヘアオイルをつけてみる事をおすすめします。シャンプーの後タオルドライをしてヘアオイルをつけて髪を乾かしてからマッサージ、という手順が良いかもしれませんね。美容室 ヘアサロン 府中 カット カラー パーマ 人気 口コミ


ホーム RSS購読 サイトマップ