これまで指名して来たけれど

これまで指名して来たけれど

これまで指名して来たけれど

これまで担当してもらったいる美容師の事を、本当は変えたいな、と思うケースも有ると思います。ですが一度だけならまだしも、数回指名している、または長期間指名している場合には、指名する美容師を変えるのは勇気がいる事だと思います。一度だけ指名したことがあるのであれば相手の美容師も「合わなかったんだな」ぐらいにしか思わないかもしれませんが、複数回、または長期にわたって指名しているにもかかわらずある時期から別の美容師を指名するようになったとすれば、その美容師のショックも大きいかもしれませんし「どうして?」という思いも残ると思います。ですがお客さんの方からすると、長く担当してもらっているからこそ、その美容師の欠点が見えてきた、という事も大いにあるでしょう。最初のうちは互いに初対面ですから緊張もしていますし美容師の方は次回も指名をしてもらうために一生懸命だったと思うんですね。ですが二度三度指名をしてもらっていると安心感が生まれてくると思います。少々のことがあってもまた指名してくれるだろう、という安心感です。またお客さんの方も「これぐらい言わなくてもわかってくれるだろう」という気持ちが招じてくるかもしれません。実際にはその思いが通じていなくて思うような仕上がりにならない、という事態も出てくるかもしれません。小さなかけ違いが「指名を変えたい」という思いに発展する事もよくあることでしょう。指名する美容師を変更したいんだけどな、と考えた時に、これまで担当してくれていた美容師を出来るだけ傷つけない感じで変更したい、と考える人は多いと思うんですね。本当はそこまで気を使う必要はないですし、そんなことまるで気にしない、という人もいるかもしれません。ですがやはりその後もその美容師と顔を合わせる事を考えると、「どうして指名してくれなくなったんだろう?」という目で見られ続けるのも嫌ですよね。そんな時に使う方法が、美容師のスケジュールを確認して、あえてこれまでの担当美容師がいないときに予約を入れる、という方法です。最近ではホームページやブログなどで、どの美容師がいつ休みを取るのか、という事を公開している美容室が多いものです。本来このスケジュール公開は、担当美容師がいつ休みなのかをお客さんに知ってもらうために公開しているものと思われますが、お客さん的には、逆にその美容師が休みの時に別の美容師を体験してみる、という時にも使う事ができますよね。これまでの担当美容師がいるにもかかわらず他の美容師と指名するのはなんとなく感じが悪いけれども、その美容師が休みの時ならば別の美容師にお願いするのも仕方がない、と思ってもらえるからです。特に意味はなくても別の美容師を体験してみるには良い方法でしょう。ヘアサロン 志木駅 美容院 パーマ 縮毛矯正 メンズ 安い


ホーム RSS購読 サイトマップ