長く付き合える美容師

長く付き合える美容師

長く付き合える美容師

お客さんにとっての上手な美容師、というのは結局のところ長く付き合う事が出来る美容師ではないでしょうか。最初の出会いはまだその美容師が若い頃だったかもしれませんが、どの美容師も長く続けていけば経験を積んで良い美容師に成長する事は確かです。ですが途中で辞めてしまう美容師も多く、ベテランと呼ばれる域まで美容師と言う仕事が続けられる人はごく一部だと言われています。そんななかでもしも10年も20年もお願いする事が出来る美容師がいるとしたら、それはまさしく良い美容師だと言えるでしょう。お客さんだって年齢を重ねていくわけですから、紙にもいろいろな変化が起きるのは避けられません。ですが飛び込みで行った美容室で新しい美容師に担当してもらっても、その髪の変遷は言葉で説明するしかなく、なかなか正しい情報を伝える事は難しいでしょう。ですが若いころからずっと見てもらっている美容師であるならば、いつどんなメニューを使ったか、という事は頭の中に入っていますし、なにか良くない症状が出ても、どの原因と言うのはこれまでの経緯から察する事も出来るでしょう。そういう美容師こそがお客さんにとっての良い美容師であり、それは其の美容師が決してコンテストなどに出場するような美容師ではなくてもお客さんにとっては十分なはずです。私達は鏡を見る時ににわざわざ後ろ髪まで鏡に映してチェックする人はあまりいないと思います。ざっと見る事はあってもそれはシルエット全体の後ろ姿であって、後ろ髪を熱心にチェックする人は、そんなにいないと思うのです。後ろでなにかアレンジをした、という場合ならチェックすると思いますが、特にショートヘアでアレンジもしない人にとっては手で触ってみて跳ねていたりへんなくせが付いていない限りはそれでOKと思ってしまうものです。ですが考えてみたら、ヘアスタイルと言うのはおもに自分が見るものではなく周囲の人が見るものです。そしてその半分以上は後ろから見られていると言っても良いでしょう。ですから実際には後ろから見たヘアスタイルというのはその人の魅力を左右すると言っても良いぐらいの役割を果たしていると思うんですね。そしてその事を気に留めてくれている美容師はけっして後ろ髪であってもキレイに仕上げてくれる事と思います。もちろん恥ずかしいような仕上がりにする美容師はいないでしょう。ですが後ろから見ただけで素敵だな、と思わせるようなスタイルを作ることができる美容師、というのはセンスのある美容師だと言えると思います。なかなか自分ではチェックする事は難しいですが、知人の後ろから見たスタイルが素敵だな、と思ったならばそれは美容師の腕の良さを表しているかもしれません。池袋西口すぐの美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ