解り辛い髪の毛の乾燥

解り辛い髪の毛の乾燥

解り辛い髪の毛の乾燥

みなさんは乾燥肌、という言葉を知っていると思いますし、肌が乾燥する、かさつく、と言う事に対して敏感な人は多いと思います。実際に肌が乾燥してしまうと不快に感じますし、明らかに肌がダメージを受けている、と言う事を実感すると思います。特に顔がカサカサ、という現象は女性の人ならば化粧のノリが悪くなる、しわが増える、といった事から、誰もが乾燥に注意をして保湿に努めるものです。ですが意外とみなさんが気にしないのが、髪の毛が乾燥する、と言う事です。髪の毛は実際には私達が目にする事が簡単な肌とは違って、なかなか髪の毛の状態が常に目に入る、と言う事はありませんよね。ロングヘアにしている女性ならば髪の毛の毛先が傷んでいるとか、枝毛になっている、等と言う事は気になると思いますが、髪の毛全体が乾燥しているとか、ダメージを受けているとかと言う事は、なかなか目に入って来ません。しかも乾燥している事がもたらす、髪の毛のダメージと言うのは、目に見えるような症状が出た時には、たいてい物凄く傷んでしまった結果です。本当の所はそれまでにきちんと乾燥から髪の毛を守る対策をしておくべきなんですよね。ですがたとえ鏡を見たとしてもその変化には気が付きにくいので、ついつい見逃されてしまうんですね。髪の乾燥は意識的にブロックする事が大切と言う事になります。
髪の毛が乾燥する、と言う現象は色々な事が原因で起きるものです。一番誰もが影響を受けると考えるのは、そもそも空気が乾燥している、と言う状況です。乾燥しているという事は逆に言えば湿度が足りない、と言う事です。つまり湿度が気候の時には肌だけではなく髪の毛の乾燥にも注意しなくてはいけない、と言う事が言えます。特に冬場です。冬には肌も念入りな保湿ケアが必要になると思いますが、その時にはぜひとも髪の毛も同じように乾燥にさらされているのだ、と言う事を意識してほしいものです。肌を保湿するなら髪の毛も保湿しなくてはいけない環境である、と言う事です。ケアの仕方は肌と同じように保湿を心がけることです。そしてそれ以前に乾いた空気に髪のを曝さない、と言う事も意識するとよいでしょう。例えば髪をまとめてニット帽を被る、といったケアです。もちろんいつもそんなスタイルではオシャレとは言えませんが、工夫次第ではこの時期帽子をファッションアイテムに取り入れる事は楽しいものです。また乾燥する時期に髪の毛にとって大敵なのは静電気です。静電気を防止するスプレーなど最近ではよく見かけます。携帯用のものもありますから、いつもバックに入れて持ち歩くのもひとつの対策です。マフラーをする時期にはその摩擦で静電気が起きやすいものです。立川 美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ